コルピソスのFaceBook

専門家プロファイル :伴場の質問応答
技術屋として、自分の技術や経験が生かせれば伴場も幸いです。https://plaza.rakuten.co.jp/colpisos/diary/201805010000/

秋葉原のヴィラージュ ド クロシェビルの1LDKタイプの部屋の内観。(お住まいの方の御好意により写真を掲載)

「練塀町に住み継ぐビル(ヴィラージュ ド クロシェ)」コンセプト
この地はかつて、武家屋敷が多く、練塀が多かった町である。
時代が過ぎ、秋葉原駅の西側では電気街が有名になっていた。
駅の東のこの地は野菜市場や問屋が多く、働く人の街であった。
そこにTXの新駅が出来、再開発で街路は整備され、秋葉原の新しい人の流れが出来た。
その変化を受け、旧耐震で漏水も進み、問題の多かったRCの貸事務所ビルを建て直す計画を立てた。
新ビルは街並みに相応しい1、2階を店舗とし、上階を事務所と賃貸住宅とし、最上階に地元住民が住むビルとした。地上面に近い、1、2階部を落ち着く濃い目の黒にし、基壇とした。
南面は特に、練塀をイメージ出来る瓦壁のタイルを黒漆喰で積み上げるデザインとした。
3階以上は明度の低いモノトーンの立方体を組み合わせ、市松模様とした。
シンプルモダンなキューブの積み重ねと市松、練塀と言った伝統的な要素も意識した。
社会や環境の変化に対応し、結果として、この地に生を受けた地元住民が、住み継げるビルとしたい。

伴場は「建築家」として専門家登録しました。
専門家@メディアは、専門家の皆様の知識や経験を求めるメディアと専門家をマッチングするサービスです。
https://pro-atmedia.jp/